読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベーグル女とベーグル男

慶應に通うお絵かき女子大生

日本 中国 韓国 におけるメイクの違い

文化の違い 美容

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

 

わたしは異文化オタク移民なんですけど

 最近

 

「あ〜韓国人になりたい 😭 🙏 💕」

f:id:sayakasumi382:20170109125119p:plain

(↑顔が半分切れてる自撮り)

ナムオル=韓国でイケてる顔面を持つ男性の呼び名)

 

 

 

みたいなツイート!よくみる!

 

ここで、わたしが現地人を

観察して分析した容姿の違いをまとめる!

外国人コスプレ意欲が高い人は読んでね!

じゃなくてもよんで!

 

 

 

 

 

 

 

 

まずなんといっても

” メイクの仕方 ”が違う 

 

 この人

f:id:sayakasumi382:20170108231314j:plain

 を使って各国のメイクを施してみると 

 

 

 f:id:sayakasumi382:20170109171024j:image

 左から、韓国 日本 中国

といったかんじ。

これには 2つ 大きな違いがあって

 

 

 

” 眉毛 ” と 皮膚

 

ゆえに、顔面に関しては眉毛と皮膚を変えれば

アジア圏なら何人にでも変更可能だと思う

 

 

 

 

 

 

まず

一つ目の違い ” 眉毛の形 ”

 

f:id:sayakasumi382:20170109131913p:plain

 

🇰🇷 韓国 眉をとにかく平行” にするのが流行っている

 

🇯🇵 日本 眉を平行にするのも浸透してきたが

        依然として「困り眉」のように垂れ下がった眉尻を作ろうと

        剃っている人が半分くらいはいるという印象

 

🇨🇳 中国 日本と韓国ほど意識していない

         自分の眉の形状を少し整える程度

 

 

 

なお、この眉毛の形状に関する違い

は男性にも同様に言えることで

 

f:id:sayakasumi382:20170109155100p:plain

 

 

「日本人男性は眉毛剃りすぎじゃない?男らしくない」

みたいなのをよく韓国人と中国人の女の子に言われる。

 

 

 

顔の印象を変えたい人は

まず眉の形から変えてみることをお勧めする。

 

《参考》

f:id:sayakasumi382:20161125052321j:plain

f:id:sayakasumi382:20161125052335j:plain

f:id:sayakasumi382:20161125052345j:plain

 

 

 

 

 

 二つ目の違い ” 皮膚 ”

 

f:id:sayakasumi382:20170109160245j:plain

(↑ 韓国人の友達からは、

      こういう「パック中の写真」が

  すごく頻繁に送られてくる)

    正直そろそろ飽きたからやめてほしいな

 

 

 

 

皮膚に関しては韓国

男女ともに異様なほどの関心を持っていて

日本中国は持ってる人は持ってるって感じ

 

 

でも大きく違うのは

日本と中国が  皮膚のメイクアップ  に関心がある

(化粧でいかに肌を綺麗に見せるか、

 のりのいいファンデーションとかベースメイクが崩れない方法とか)

 

それに対して,

韓国は「スキンケア」により関心があるということ

 

 

 

 

韓国ではニキビができたら

皮膚科に通うのは当然だし

男性も定期的にピーリングとか皮膚再生治療に通ってる人が多い

男性用スキンケア商品も多い。

 

日本人女性が目が大きければ大きいほどいいと感じ

一時期、異様なほど目を大きく見せるメイクが流行していたのと同様に

韓国では皮膚が白ければ白いほど美しいという風習がある

 

 

 

 

最近、驚いたのは

韓国の友人がしつこいぐらい

パック中の写真を送ってくるから

韓国人男性はみんなパックするのかなと思い

 

 

そもそも女性ユーザーの方が多い

instagram で「팩 중 (パック中)」と検索したら

 

f:id:sayakasumi382:20170109170226j:plain

f:id:sayakasumi382:20170109170233j:plain

 

投稿してるユーザの約半数が 男性 だったこと

 

 

 

でもパックはお勧めです!

肌はその人の生活習慣を表すと

男性の皮膚を入念にチェックしている女性が多いです。

あと歯!

 

 

 

 

あとはちょこちょことした流行の違い

日本人がチークをいれるのにたいして

韓国、中国はあんまり...だったり

 

韓国では真っ赤なリップカラーが流行してるとか

中国はハイライトたくさん入れるとか

 

こういった違いは

その国における多くの男性が評価する ”女性の美” 

に基づいていて

日本人男性の場合

幼稚性、可愛らしさというものを好む人が多いのに対して

韓国と中国は成熟したセクシーさみたいなものを評価する人が多い

みたいな違いから生じるんだと思います。

 

 

 

 

 

世界、アジアでは流行というより当然になってきた

でも日本ではまだ馴染みのないもの

に着目して新しいカルチャーを作ることが今年の目標です!

 

韓国には頻繁に行くので

日本で未入荷の欲しいもの、気になっていることなど

ある人は個別に連絡ください^^